よく聞くプレミアムドッグフードって何!?

さまざまなガイドラインが作られたとはいえ、その規制はまだ緩く、愛犬の安全に不安を感じる飼い主さんも多いことでしょう。そんな中、注目されているのがプレミアムドッグフードと呼ばれるもの。通常のドッグフードとどのような違いがあるのでしょうか。またプレミアムドッグフードとはなんなのでしょうか。
プードル

プレミアムドッグフードとは

注目のプレミアムドッグフードは100%無添加のドッグフードです。人間でも問題なく食べられる高品質な原料を使用しています。ラム肉や鶏肉など、品質の良い動物性たんぱく質を豊富に含み、ミールや副産物を使用していません。穀物には大麦や玄米、オートミールなどを使い、人工の甘味料、防腐剤、着色料などが不使用。種類にもよりますが、オーガニック原料だけを使用しているものもあるようです。そのため、一般的なドッグフードと比べると、価格が高く設定されていることが特徴です。

プレミアムドッグフードと一般的なドッグフードと比べると、原材料の種類、その品質など、さまざまな違いがあります。そのため、その価格に大きな違いが現れるのは当然のことと言えます。一般的なドッグフードの値段は、1kg約1円~200円程度ですが、プレミアムドッグフードは、1kg1000~2000円。10倍から100倍ほどの価格差があります。

プレミアムドッグフードはいつごろから登場したのか

1980年代に、すでにプレミアムドッグフードは登場していましたが、その中身は穀物重視、炭水化物が多めに配合されているドッグフードでした。しかし犬と人間との関係の変化や、飼っている犬の犬種の変化などにより、プレミアム・スーパープレミアムと名付けられたドッグフードが新たに登場することになります。現在のプレミアムドッグフードは以前のものとは違い、動物性たんぱく質豊富な、犬の体の仕組みに合った配合内容になっています。

関連記事