ドッグフードは冷凍可能?冷凍した場合の品質とは

ドッグフードの冷凍保存をしている飼い主さんはいませんか?私たちの食事においても、冷凍はとても便利な保存方法で、しばらく使わない肉、または野菜まで、幅広く冷凍保存している人も多いことでしょう。

そんな冷凍保存ですが、ドッグフードに関して有効なのか調べてみました。

ドッグフードの冷凍保存。品質は保たれるのか

ドッグフードは長期間保存せず、適度に買い足すことをおすすめしますが、ドライフードはウェットフードなどと違い保存しやすいことが特徴。

最近では、週末に作り置きをしておき冷蔵、または冷凍保存している人が多いといいます。ドッグフードも冷凍保存しておくと長持ちすると考えるのはとても一般的。

ですが、ドッグフードを冷凍するとその品質はどう変化するのでしょうか。ずばり、品質の劣化あ著しいと言わざるを得ません。

冷凍することはできますが、解凍する際雑菌が繁殖する危険性があります。例えばお弁当のおかず。自然解凍可能と表記されているものがありますが、あれはジワジワと自然解凍されても品質に問題がないような方法で製造されているのです。

一般家庭で同じように行うことはとても難しいと考えます。また、自然解凍ではなく電子レンジで温めた場合、熱による酸化が起こり、風味も味も栄養価も落ちます。

  • ドッグフードストッカーに入れ密閉する
  • 冷暗所に置く
  • 風通しがいいようにする
  • 消費期限内に食べきる

冷凍ではなく、このようなことに注意しながら品質を落とさないよう保存することをおすすめします。

関連記事